Plesk内部でメールを転送するとDMARCで検疫される

投稿者: | 2021年10月5日

以下の条件の時にDMARCが誤動作する

  1. test@example.com -> info@example.com の要にPleskサーバー内部で転送設定がされている
  2. DMARCが設定されている外部ドメインからtest@exampl.com 宛てに送られてくる
  3. Pleskで DMARC to check incoming mail がenableになっている

この3つの条件が揃うと、/var/log/maillogに下記のように記録されてメールが届かない。
dmarc[15714]: DMARC: message moved to QUARANTINE for test@example.com

Pleskのknowledge baseによると PPPM-7190 で認識されている既知のバグらしい。

対応:/etc/psa/dmarc.confを作成し下記の内容を追加

IgnoreMailFrom example.com

※送信者側のドメインではなく、内部でルーティングされている “example.com” を追加すること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。