0

Plesk18 migration tool を実行するとmysqldumpでmax_allowed_packetエラーになる

Plesk Migration Toolを使ってサイトをPleskサーバーに移行させる際、mysqldumpで max_allowed_packet エラーがです。

これは migration tool のスクリプトが移行元サイトにsshで実行されるため、移行元サイトの /etc/my.cnf を調整しても解決できない。

/etc/my.cnf は今後のためもあるので移行元、移行先両サーバーとも修正しておく。

wait_timeout = 12000
max_allowed_packet = 1024M

migration toolを実行する際のスクリプトの修正
/usr/local/psa/admin/plib/modules/panel-migrator/backend/lib/python/parallels/core/utils/database_utils.py

以下の箇所を修正
修正前:u”mysqldump –no-defaults -h {src_host} -P {src_port} -u{src_admin} –quick –quote-names ”
修正後:u”mysqldump –max_allowed_packet=1073741824 -h {src_host} -P {src_port} -u{src_admin} –quick –quote-names ”

修正が終わったらmysqld (もしくは mariadb) を再起動

Kusa Naggie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です